薬剤さん

薬剤師が必要とされる場所

化粧品メーカーでは好条件の薬剤師の求人募集が行われることもある

2019-08-20

国内を代表する大手の化粧品メーカーの中には、新商品の開発に携わる社員を確保するため、不定期に薬剤師の求人募集を行うところも多くあります。また、製薬会社や医療現場、調剤薬局などでの実務経験が豊富な薬剤師は、化粧品メーカーの商品開発部において力を発揮しやすい状況となっており、定年まで高収入を得ることも可能です。

福井県敦賀市での薬剤師求人の状況から考える効果的なアプローチ

高学歴の薬剤師の確保に積極的な化粧品メーカーが増えている

大手の化粧品メーカーの中には、幅広い年齢の女性のスキンケアに関するニーズに応えるため、新しい種類の化粧品の開発を積極的に行っているところが多くあります。特に、博士号や修士号を持つ高学歴の薬剤師は、大手の化粧品メーカーの商品開発に欠かせない人材として重宝されることがあり、様々な医薬品や化粧品に関する知識を仕事の中で役立てることができるようになっています。

また、化粧品メーカーによっては有能な人材を確保する目的で、新卒採用ばかりでなく、中途採用に熱心なところも少なくなく、薬剤師としてのキャリアが長い人は転職をして好条件で働くことが可能です。化粧品メーカーの待遇の良し悪しについては、担当する主な業務内容や職種、役職などにもよりますが、専門的なスキルが要求されるメーカーで働く場合には、将来にわたり安定収入を得ることも可能です。

また、化粧品メーカーにおける薬剤師の働き方については、病院や調剤薬局などと比べて把握しにくいことがあるため、求職中に職場見学を希望したり、各メーカーに勤める現役の社員にアドバイスをもらったりすることがおすすめです。関連資料…薬剤師パート求人 ... アポプラス薬剤師

なお、化粧品メーカーで働いたことがない人は、日々の一通りの業務をこなせるようになるまでにある程度の時間が必要となることもあります。

そのため、面接を受ける前までに採用者の教育がしっかりと行われている化粧品メーカーを見極めることが大切です。

海外での業務経験がある人は重要なポストで働けることもある

化粧品メーカーで働く薬剤師の中でも、海外の医療機関や製薬会社に勤めたことがある人は、入社後に重要なポストで働けるチャンスがあるため、妥協をせずに職場探しをすることが重要です。また、薬剤師として新しい化粧品の魅力について分かりやすく説明をするには、薬学に関する知識だけでなく、プレゼンやコミュニケーションなどのスキルも鍛えなければなりません。

そうした中、化粧品メーカーに就職をしてから責任のある仕事をメインに担当したいという人は、将来性があるメーカーを求職活動中に見極めることが大事です。大手の化粧品メーカーの公式ホームページや求職者向けの資料などには、社内で必要とされている人材について詳しく記載されていることがあるため、早い時期から志望企業に関する情報を集めることがおすすめです。

その他、海外に支社がある化粧品メーカーで薬剤師として採用される場合には、数年の国内での勤務を経て海外駐在を命じられるケースもあります。そのため、化粧品メーカーにおける薬剤師の働き方について気になることがある人は、各地の医療や美容に関するメーカーの採用担当者と直接話せるイベントに足を運んだり、メーカーで働く学生時代の先輩や友人に相談したりするのも良いでしょう。

医療系の求人掲載数が多いサイトを活用してみよう

あまり時間を掛けずに化粧品メーカーの薬剤師の求人を探したい人は、医療系の求人掲載数が多いサイトを早いうちから使い始めるのがおすすめです。特に、医療や美容などの現場で働いたことがない人や、実務経験や能力などに自信がない人は、就職先が決まる前に長い時間が掛かることもあるため、余裕をもって求人探しをすることがポイントです。

また、サイトによっては、未経験でも応募ができる求人を扱っているところもあるため、年齢や実務経験をハンデに感じることなく就職活動を進めることが可能です。医療系の事情に詳しい人材紹介会社が運営しているサイトの中には、インターネット上でキャリアアドバイザーと相談できたり、適職診断を試せたりするところも少なくありません。

そこで、自分のキャリアやスキルを活かせる化粧品メーカーの求人を選ぶうえで、使い勝手が良いサイトを見極めることが重要です。

実務経験の他に語学力が必要となる会社もたくさんある

薬剤師の人材募集を行っている化粧品メーカーの中には、海外にビジネスの拠点を広げるため、中途採用の希望者に対して調剤業務や医薬品の開発などの経験だけでなく、語学力を求めるところも目立ちます。特に、外資系の化粧品メーカーでは、採用試験の際に外国籍の社員による面接が行われたり、プレゼンテーションやディスカッションなどが課されたりすることもあります。

そうした状況でスムーズに志望企業に内定をもらうには、就職活動を通じて業界内で必要とされている人材の特徴についてきちんと把握することが大事です。海外転勤の可能性については、それぞれの化粧品メーカーの営業エリアや業績などに大きく左右されるため、面接中にきちんと採用担当者と話し合いをすることがおすすめです。

なお、海外の法人や顧客とのやり取りをする場面が多い化粧品メーカーでは、薬剤師をはじめとした医療系の専門職も英語でコミュニケーションを取らなければならないケースもあります。そこで、働きながら語学力をアップさせたい人は、様々な点で人材教育に力を入れている化粧品メーカーを就職先の候補に入れることが大切です。

様々な業界でのキャリアが長い人は非公開求人の応募も検討しよう

人材紹介会社やエージェントを通じて応募できる化粧品メーカーの非公開求人は、応募の条件が厳しく設定されることがありますが、医療を中心に様々な業界でのキャリアが長い人は、高待遇で採用されやすい傾向が見られます。

非公開求人に応募ができる条件については、求職者側に公表されないことも珍しくありませんが、スピーディーに条件が良い化粧品メーカーに就職をしたい人は、信頼できるキャリアコンサルタントなどの専門家に助言を求めることがおすすめです。

一般的に、給料や福利厚生などの点で条件が良い非公開求人は、応募受付開始からわずかな期間で大人数の求職者が応募をしたり、応募を締め切られたりすることもあるため注意が必要です。その他、就職後の役職について気になることがあれば、就職活動を有利に進めるため、自分の実務経験の長さや能力に見合った役職について、人材紹介会社などの担当者にアドバイスをもらうことも肝心です。